読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小松 二日目

f:id:hynm_matsui:20170427030238j:image

小松市のホテルに泊まり

朝起きてチェックアウトしようと外を見ると素敵な風景

 

夜は街灯もなく真っ暗だったが

こんな景色広がってたんだね

 

f:id:hynm_matsui:20170427030246j:image

長谷川先生のアトリエでお茶してから

 

f:id:hynm_matsui:20170427030252j:image

昔の石切場へ。

壮大!

 

f:id:hynm_matsui:20170427030259j:imagef:id:hynm_matsui:20170427030304j:image

もはやアート

 

f:id:hynm_matsui:20170427030311j:image

気持ちいい天気の中で

 

f:id:hynm_matsui:20170427030317j:image

その後駒民家を改築したとこに出掛け

記念写真笑

 

知さん、夏木マリに似てる笑

 

f:id:hynm_matsui:20170427030324j:image

なんか素敵。

岐阜にもこんな建物多いけど

若い人たちが集まって地元を盛り上げる活動、それが1番素敵。

 

f:id:hynm_matsui:20170427030329j:image

ちょうど行った時は料理中。

地元で採れた食材で。

 

f:id:hynm_matsui:20170427030334j:image

バーもあって

 

f:id:hynm_matsui:20170427030340j:image

新しくカフェも作ってる。

 

f:id:hynm_matsui:20170427030346j:image

床にひかれた石は

石切場で採れたもの。

国会議事堂でも使われている高級素材。

 

f:id:hynm_matsui:20170427030353j:image

もう一箇所の石切場

凄い怖いというのも

260メートル掘られてて

まったく照明のない中突き当たりまで

 

f:id:hynm_matsui:20170427030400j:image

隣の今は使われてない石切場

 

f:id:hynm_matsui:20170427030407j:image

ここは光が入る。

写真は長谷川先生。

 

 

f:id:hynm_matsui:20170427030425j:image

その後石の彫刻のアーティストのアトリエで感動。

世界中から色んな人が訪れてる。

地場の素材で地場のアーティストが作品を作る。

円空さんも最後は岐阜にたどり着いて岐阜の木で

たくさんの仏像を作った。

移動手段がなかった昔とまったく変わらない活動。

応援したい。

 

f:id:hynm_matsui:20170427030430j:image

で、白山開山1300年の祭典へ。

 

f:id:hynm_matsui:20170427030435j:image

松尾芭蕉も歌を詠んだ神社にて。

1番上から見る景色は、霊界から現世を見ている景色とのこと。

 

わかる。

 

f:id:hynm_matsui:20170427030451j:image

で、翌日大阪に移動のため金沢に一泊。

長谷川先生に教えてもらったバー。

世界的に有名なバー。

凄い素敵。

というかマスターが素敵。

本もたくさん出してて、少し読んだが面白い!!!

 

f:id:hynm_matsui:20170427030454j:image

で、知さんが紹介してくれた2人と。

 

昔子供の頃来ていた石川県とまた違った見え方だった今回の出張。

 

絶対また来る気がする。